日本短期滞在外科手術研究会/JSSSA

日本短期滞在外科手術研究会(JSSSA)

最新情報

 

 第6回DSC講習会、申込締切ました。

   

   受講申し込みを 5月31日 で締切りました。

   予約完了の方へは、受講証と資料を送付いたします。
   予約完了の方は、DSハンドブックをご持参下さい。

   受講証等は当日お渡し致します。

 

 プログラム・参加要項・演題発表要項を公開いたしました。

 

   左側下メニューの各種ダウンロードから、ご覧いただけます。

 

 

 第6回DSコーディネーター講習会について
 

   準備の関係で、受講申し込みを 5月31日 で締め切らせて頂きます。
    受講は、完全予約制で予約無しの当日参加はできません。

    また、会員以外の方も受講可能ですが、DSコーディネーター資格は会員にしか

    認定されません。受講料も、会員以外の方は 12,000円となります。

    予め、ご了承の上ご参加申込をお願い致します。

    詳しくはこちらから・・・

 

 

 演題登録を締切りました。
 たくさんのご応募ありがとうございました。

 

   第12回学術総会 演題登録は締切りました
                    

     

最新ニュース

DSコーディネーター更新について、資格更新制度規程が新設されました。


日帰り手術ハンドブック 翻訳版配布   IAAS(国際日帰り手術学会)監修  
  会員の皆さまに、1部送付いたしました。
  追加分は、¥1,200 にてお届けいたします。

第11回日本短期滞在外科手術研究会学術総会を開催しました。

第11回日本短期滞在外科手術研究会学術総会

 

日本短期滞在外科手術研究会の趣旨

昨今、外科領域の良性疾患を中心に、日帰り・短期滞在手術に対する社会のニーズが急激に増加してきている。基幹病院においてはこの社会的ニーズに十分な対応を取り切れていないのが現状である。民間医療機関は、患者様のニーズに応えるための重要なテーマとして、この必要性および医療経済効果の更なる掘り下げについて取り組んでいくべきである。
今回。この問題に既に係っている外科領域医療従事者の相互の向上と、患者様中心の日帰り短期単剤型手術の今後についての研究を目的とする会を発足する運びとなった。これにより、外科良性疾患を中心に、日帰り・短期滞在型手術の臨床に取り組む医療従事者の相互の情報交換学問的向上を目指したい。


代表世話人
  執行 友成 (東京ヘルニアセンター 執行クリニック 院長)

顧 問
山川 達郎 (帝京大学名誉客員教授)

日本短期滞在外科手術研究会/JSSSA Menu

国際日帰り手術学会/IAAS